未経験からIT業界へ!一生モノのスキルを学ぶオンライン学習

今の仕事を辞めて、新しい業種にチャレンジしてみたい!

と思っても、未経験からでは難しいことも多いですよね。

特にプログラミングなどの技術系の仕事に就くには、基本的な知識やスキルがないと門前払いにされることもしばしば。

とはいえプログラミングができるようになれば、選べる仕事の幅が一気に広がるのも事実。

スキルを身につけた技術者は、より良い条件の会社へ転職を重ね、年収をどんどん上げていくことも難しくない時代です。

もう社会人だし、今からキャリアチェンジするのは難しそう…

と諦めてしまう方もいるかもしれませんが、最短で約1ヶ月、真面目に努力すれば、未経験からでもエンジニアを目指すことはできます。

未経験からエンジニアを目指すためのオンライン学習

未経験からエンジニアへ

未経験からエンジニアを目指すとなると、最低でも1年や2年、プログラミングの専門学校などに通わないと難しいのでは…

と思われる人もいるでしょう。

確かに専門学校に通ってスキルを身につけることも選択肢のひとつですが、今は自宅からオンラインで学習できる時代です。

プロを目指すレベルのスキルを習得できる、オンラインブートキャンプというものがあるのです。

はじめてのプログラミングコース

はじめてのプログラミングコース

オンラインブートキャンプには学びたいプログラムや、技術レベルに合わせたコースが複数あります。

中でも未経験からエンジニアを目指す人に最適なのが、はじめてのプログラミングコース。

文系出身の方でも、プログラミングが全くの未経験でも、プログラミングの基礎から学習できるコースです。

オンライン学習だと、疑問点が出てきた時にすぐに質問できないから非効率と思われるかもしれませんが、チャットで現役エンジニアによるサポートを受けられるので安心です。

実際にWebサイトのプログラミングを行うことで、Webサイトの仕組みを理解できる内容になっています。

身につけられる技術

身につけられる技術

はじめてのプログラミングコースで学べる内容は以下の通りです。

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • プログラミング言語「PHP」の理解と開発のスキル
  • データベースの構造と操作するための言語「SQL」を理解

HTMLやCSS、PHP、SQLというのは、Webサイトを開発するために必要な要素です。

つまりこのコースを受講した後には、基本的なWebサイトであれば自分で作れる状態になっているということです。

パソコンやスマホで日々様々なWebサイトを目にしていると思いますが、技術を身につければ自分で作れるようになるのです。

受講にかかる費用

受講にかかる費用

オンラインブートキャンプの受講費用は以下の通りです。

受講期間によって費用が大きく変わりますので、懐の状況や学習にかけられる時間など、ご自身に合ったプランを検討してみてください。

4週間プラン
集中して学びたい方向け
8週間プラン
自分のペースで学びたい人向け
12週間プラン
休日にゆっくり学びたい人向け
料金(税別) 59,000円 89,000円 119,000円
メンタリング 4回 8回 12回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安(1週間) 6〜12時間 3〜6時間 2〜4時間

手持ちの資金が不安な方は、分割での支払いも可能になっています。

専門学校に通うことと比べれば圧倒的に安い受講費用ですが、それでも費用が高すぎる…と感じる方は独学で学ぶのも一つの道です。

HTMLやCSS、PHP、SQLに関する本は山ほど販売されていますし、ネットでも基本的なことはほとんど調べられます。

ただ独学の場合、費用はかかりませんが時間がかかります

時間をかけてでも費用を抑えたいか、費用をかけてでも短期間でスキルを身につけたいか。

きちんと比較検討した上で判断しましょう。

受講開始から10日間は全額返金

また、オンラインブートキャンプを始めてみて、どうも自分には合わないと感じた場合、受講開始から10日以内なら全額返金できる制度があります。

エンジニアに憧れていたけど、実際にやってみたら自分には無理だとわかった…という方もいるでしょう。

1週間ほどやってみて、限界を感じた時には潔く全額返金制度を利用して、エンジニアへのキャリアチェンジを諦めるのも一つの道です。

努力は大切ですが、自分自身に無理を強いるのはやめておきましょう。

参加条件

参加条件

オンラインブートキャンプはお金を払えば誰でも参加できるわけではなく、以下の参加条件を満たしておく必要があります。

  • 必要なメンタリング回数をこなすことが出来る
  • 期間内に必要な学習時間を確保出来る
  • MacかWindowsのPCを持っている
  • Google Chrome を利用できる

要は本気で学ぶ覚悟があるのか、という点と自宅にパソコンがあるかどうか、ということですね。

プログラミング人材の需要は上がり続けていく

はじめてのプログラミング

今、日本にはプログラミングスキルを身につけた人材が圧倒的に足りていません。

エンジニア1人あたりの採用費用も年々高騰し、どこの会社もスキルを持ったエンジニアを採用したがっています。

2020年にはプログラミング教育が必修化される見込みですし、文系職種からエンジニアへキャリアチェンジするなら今が大きなチャンスです。

たとえ高度なプログラミングはできなくとも、基本的なことを理解していて、プログラマーと対等にコミュニケーションが取れるだけでも重宝される時代なのです。

身につけたプログラミングスキルは一生モノ

スキルは一生モノ

不慣れなことへの挑戦は誰だって大変です。

未経験からエンジニアを目指すことは、決して簡単なことではないですし、辛いと感じる時も出てくると思います。

私自身、社会人になってからHTMLとCSSを独学で学び、今では簡単なWebサイト程度なら一人でサクッと作れるようになりました。

最初はわからないことだらけで辛いことばかりでしたが、あの時の努力したことで今もお金を稼げています。

私はすべて独学で学んだので、まともなレベルになるまで1年以上かかってしまいましたが…

勉強は大変でも、身についたスキルは一生モノですよ。

これから新しいことを身につけたい!

という方に、オンラインで基礎から学べるブートキャンプは時間も短縮できておすすめですよ。

転職エージェント人気ランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェント
評判 5.0
特徴 転職支援実績No.1
エリア 全国

ビズリーチ

ビズリーチ
評判 4.0
特徴 年収600万円〜でNo.1
エリア 全国

WORKPORT

ワークポート
評判 3.5
特徴 転職決定人数No.1
エリア 関東・関西メイン
あなたに合う転職サービスを探す
お住いの地域
あなたの年齢
直近の年収
希望の職種
希望の雇用形態