希望に満ち溢れた新入社員

新社会人として働きはじめると、まずはじめに新入社員研修を受講するのが一般的。

仕事をするうえで必要な知識をはじめ、社会人として恥ずかしくない一般常識やマナーを学んだり。

学べることはたくさんあるものの、「何のためにやらされているんだろう・・・」と首をかしげてしまう研修もちらほらと。

このページでは、無意味に感じた新入社員研修について社会人100人にアンケート調査した結果を掲載しています。

各社さまざまな研修を実施しているようですが、辛辣な本音がたくさん集まる結果となりました。

社会人に必須のビジネスマナー

名刺を交換する社会人

まずは定番のビジネスマナーや一般常識。

社会人にとって最低限のマナーが大切なのは事実ですが、何事も程度というものがあります。

お辞儀の角度が少しちがうからといって、そんなことを気にしているのはどこぞの勘違いしたマナー講師くらい。

社会の仕組み、会社の仕組みを座学で3日間頭に叩き込みましたが、一切仕事で役立たない。(20代 塾業界)

お辞儀の角度を徹底的に練習しました。分度器を使ってまで。角度を測るのにそこまで正確にしないといけない?と少しひいてしまいました。(30代 接客サービス)

おじぎの角度で謝罪か挨拶かを見分ける研修。その研修に出た人意外は分からないと思うから。(20代 卸売り)

笑顔の練習をするための元CAを講師として呼んで、講習会をしました。笑顔は練習するものではないと思います。(20代 保育園)

新社会人としてのマナー講座を4日間にかけてやらされましたが、1日で充分でしたしその分取らなければいけない資格の勉強をさせて欲しかった。(20代 販売業)

「おはようございます」や「はい」の二音目のイントネーションを上げる練習。接客や営業ではなく、一日中、パソコンに向かってひたすら入力するという仕事だというのに。研修担当者によれば、二音目を上げるとモチベーションがアップするとのこと。さほど効果があるとは思わないし、無意味だと感じました。(50代以上 情報処理)

学びを発揮する場がなかった

研修の時間があまりそうだし、とりあえず○○をやらせておくか

くらいにしか考えていない研修担当者は、残念ながら世の中に山ほどいます。

業務で使わないビジネスマナーを学ばされることほど、無意味に感じることはないですね。

一泊二日の多金融機関との合同研修。マナー等の研修でしたがクセが強くオーバーな表現て全く日常的に使えるものではなかった。(20代 金融機関)

お茶出しの研修。半日かけて研修したにもかかわらず店舗にいったらお茶を出すことは無いと言われたため。(30代 金融機関)

名刺の渡し方や上座下座についてなど。散々教え込まれ、きちんと覚えたかテストもさせられたが、実際現場に出てみると、お客様はそこまで意識していなかったから。そして上座を意識するような状況にあまりなかった。(20代 精密機器を扱う商社)

トイレや社内の清掃方法、教わってすぐに会社の移転が決まり清掃の必要がなくなったため(20代 不動産)

新入社員の時、礼儀、挨拶などの講習を受けたが、数日だけで、直ぐ挨拶もしなくなった。(50代以上 メーカー)

ビールの注ぎ方の研修をやらされたが、店頭業務で普段接待などがないから意味なかった。(20代 旅行業)

あまりにレベルが低かった

今の時代、ビジネスマナーなんてGoogleで調べればいくらでも情報が見つかります。

Amazonや楽天市場でも検索すれば、マナーに関する書籍もイヤというほど見つかるでしょう。

にも関わらず、何時間もかけて基本的なマナーを教え込もうとするなんて、効率的な時間の活用方法について研修を受けさせたいですね。

接遇研修というのに参加しましたが、内容は中学生でもわかるレベルのマナーを教えるくらいでした。聞かなくても知ってることしかなかったです。(20代 電気会社)

正しい敬語の使い方の研修。小学校で習うレベルの内容で無意味だった。(30代 医療機器)

座学で必要な知識を身につける

研修を受けている若手社会人

オフィスの会議室や外部の研修会場を借りて、座学で時間をつぶすのも新入社員研修の定番ですね。

すべてが無駄だと断言はできないものの、意味不明な研修を受けさせられている人も少なくありません。

さまざまな回答が寄せられたので、ひとつずつ見ていきましょう。

社会の仕組み、会社の仕組みを座学で3日間頭に叩き込みましたが、一切仕事で役立たない。(20代 塾業界)

ひたすら計算問題を解いていったが、仕事内容は計算まったく関係ない(20代 サービス)

座学でひたすら組織図について詳しく教わり、各部署の細かい仕事内容について聞かされたが、その後頻繁に組織図が変わっているので、本当に無意味な時間だったと感じております。(20代 メーカー)

事務職なのに、フォークリフトの講習に行かされて、免許まで取らされた。(40代 化学製造業)

心理学的な問題を実施して、タイプを分類して、タイプ毎の短所長所を分析して対策を考える研修は無駄でした。一見有益な研修に見えますが、所詮眉唾の心理学で、単なる雑談で終わりました。(40代 製薬メーカー)

納期の大切さを知るために折り紙で作品を効率良く作る作業をした。しかし、部署配属後、納期が守られているのを見たことがない。(20代 メーカー)

色々勉強をしてくれるのはありがたかったけど、別に座って話を聞いたりは1ヶ月も必要ないかな?って感じたりしました。実践をして仕事をやれるようになりたいと思いました(20代 介護)

日経新聞を読まされましたが、業種が特殊なので業務に全く関りがありませんでした。(30代 サービス業)

生徒第一主義みたいなことを散々叩き込まれたけれど、結局運営側の都合第一主義だった。新人研修でしっかり理念を叩きこまれた人ほど現実とのギャップに耐え切れずに、さっさと辞めていった。優秀な人材をダメにするだけだった。(30代 学習塾)

聞くだけ・見ているだけ

学生時代、授業中に眠ってしまった経験はありますか?

つまらない話をダラダラと聞かされることほど、眠気を引き起こされるものはありませんよね。

ビジネスマナーや業務に必要な知識について学ぶ前に、バレないようにこっそり眠る技術を身につけたほうが、これからの人生で役立つことでしょう。

ひたすらテキストを読まされる研修で、その後何の役にも立ちませんでした。(20代 IT)

自己啓発セミナーと称し、講師の先生まで呼んでありがたい話をしていただきましたが、正直あまりためにならなかったです(30代 ドラッグストア)

会社概要・企業理念について1時間くらいかけて説明してくれましたが、HPを見て全て知っていたので意味が無かったです。(30代 コールセンター事業)

外部講師による講演がただ外部講師の自慢話で終わり無意味と感じた(20代 製造業)

全く興味のわかない会社概要のビジュアル等を長時間見たときは眠気さえ感じました。(40代 飲食業)

ひたすら数週間座学の研修で、聞いているだけだと眠くなり多くの人がうとうとしていた。もっと参加型で意識の高い研修でないと意味が無いと感じた。(20代 金融)

会議室に数日間詰め込まれ、各課がどんな内容の業務をしているか話を延々と聞かされました。そんな話を聞くより、ビジネスマナー研修などの方が有難いのにと思いました。(30代 建設業)

教育担当の方が会社のビジョンについて延々と喋っていて、聞いてるだけでは疲れてくるし、実際に実習などがなく無意味でした。(30代 化粧品会社)

将来設計を考えさせる

将来について考えさせるのも新入社員研修でよくあるパターン。

研修担当者は、「将来の目標から逆算して今やるべきことを考えろ」とでも言いたいのでしょう。

意識だけ高い担当者にありがちですが、将来設計なんて単なる妄想タイム。

どうせ1ヶ月後には考えた内容をキレイさっぱり忘れていますから。

余命1時間になったと仮定して遺書を書くという研修をしたが、書いただけで誰にも読まれず意図も明かされず意味不明だった。そもそもその遺書を書くのに1時間以上かかっていた。(30代 メーカー営業)

自分の将来設計を100歳までやりました。正直高校生での授業でやるなら別ですが20過ぎてわざわざ会社研修でやることではないですし社会人になる上で人生設計は100歳までいかなくとも少なからずみんなできてるべきであるので無意味な時間だなと思いました。(20代 人材派遣)

20年後の自分自身を想像してみる、という課題が出て家族は何人か、どこに住んでいるかなど書かされた。将来のことは自分でも予想できないのに。(40代 製造業)

同期入社同士で課題に取り組む

課題に取り組む新入社員

同期入社のメンバーを親睦を深めることは大切です。

しかしながら、日々の仕事を通じて関係は自ずと深まっていくもの。

無理やり共同作業をやらされただけで仲良くなれるなら、この世界はもっと平和になっているはずです。

1週間にわたるレクリエーション(フルーツバスケットなど)仲を深めると言われたが、全員違う店舗に配属された。(30代 飲食業)

同期5人がグループになって、そのグループ内で悪口・欠点を言い合う研修(50代以上 建築資材メーカー)

数人でグル-プを作り正方形の紙を正確に多く作れるか。実際には作成するのは銀行では通帳しかないので、業務の効率化の練習だったみたいですが、意味がないと思いました。(40代 銀行)

輪になります。最初の人が自分の名前を言い、次の人が、最初の人の名前と自分の名前を言い、その次の人は、最初の人の名前と2番目の人の名前と自分の名前を言うのをくり返すゲームをしました。お客様の名前を覚える訓練と同僚とのコミュニケーションをはぐくむ為の研修らしいですが、名前の覚え方は人それぞれだと思うので効果があるかどうかは個人差があることで無意味だと思いました。(40代 インテリア店)

人間関係を広げるということで、いきなりキャバクラへ連れていかれた研修(30代 会社員)

最後にフォークソング風の歌を肩を組んで歌わせられた。それで団結出来ると信じて疑わない感じがあり、怒りすら覚えた。(50代以上 地方の総合病院)

完全に意味不明の内容だった

会社にはさまざまな上司や先輩が働いていますから、もちろん最低な人間もいます。

自己満足のためだけに新入社員に意味のないことをやらせたり、面倒くさいからと外部の講師に丸投げしたり。

「この会社、大丈夫かな・・・」と感じたら、早めに道を選び直すことも大切ですよ。

大宇宙と小宇宙を感じながら深呼吸する。後にも先にも宇宙を感じながらの深呼吸はしていない。言わんとすることは理解できるけど、研修所での思い出でそれ以外は思い出せない…。(30代 販売)

「自分の内面を見つめる」ということで、多くの初対面の新人社員を前に、自分のコンプレックスや悩みを発表するという研修を受けました。初対面の人を相手に、正直に自分の悩みを発表する人はおらず、みんな当たり障りのないことを発表していました。正直に言って、高齢者福祉の介護の現場では自分の内面と向かい合う必要性も時間もないので、あの研修は無意味だったと思っています。(40代 高齢者福祉)

グループに分けられ、ひとつの題に対してディベートをするもの。どちらの意見が正しいかなど正しいものはないのにひたすらに無駄な議論をした。あまり実社会ではこのような状況もないしためにならなかった。(20代 広告代理店)

グループ分けされ、古文の羅生門を読まされ、その内容をプレゼンテーションさせられた。まるで中学校の授業風景だった。(40代 食品製造業)

中小企業の新入社員が集まる研修会が、ホント無意味でした。ただ集まって、将来の夢を語り合い、弁当を食べて帰宅。二度と会わないであろう人達と過ごした時間は会話が弾むわけもなく、微妙すぎました。会社で仕事を教わってた方が良かったです。(40代 印刷会社)

体を動かして学ぶ体育会研修

スポーツジムで汗を流した男性

体を動かすことは得意ですか?

警備会社などに就職したのならまだしも、オフィスワークがメインのはずなのに、体力を求められる研修に参加させられるケースも。

体力系の研修を好んで実施している会社は、新入社員たちの苦しんでいる姿を見て楽しんでいることが多いので要注意です。

会社勤めを始めた頃に海に行き、新入社員が力を合わせて投網をしましたが、その後のチームワークには活かされませんでした。(40代 自営業)

自衛隊での研修。筋トレは体力をつけるということでまだ理解できるが、敬礼の練習等は仕事で使うことがないので今でも意味がわからない。4日程の研修だが、他の研修をした方が役に立つと思った。(20代 製造業)

お辞儀の練習まではまだ必要かな、と思いましたが、小学生の体操の時間のように全体で揃って右へまわれ、左へまわれ、の練習には疑問を感じずにはいられませんでした。(40代 航空会社)

研修自体は良かったが、その後の飲み会まで半強制参加で、二次会にカラオケまで行かされ、課長にゴマスリしないといけなかったこと。(30代 商社)

なぜかダンス講座というものがありました。どうやらみんなと波長を合わせることでコミュニケーション能力を高めるという名目だったらしいのですが。正直踊ること自体苦手なのでフリを覚えてその通りに踊ることに必死で回りに合わせる余裕すらありません。無理やりすぎる意味付けだった気がします。(40代 メーカー)

自衛隊体験で皆がまとまるようにと言う理念のもとやらされたのですが、元々事務職だったのでやる意味がほとんどなかったです。ただ疲れただけでした。(20代 食品)

なぜか山に登らされる

「なぜ山に登るのか」という問いに対する回答は有名ですよね。

では「なぜ新入社員研修で山に登る必要があるのか」という問いに対して、納得のいく回答ができる上司は一体どれくらいいるのでしょうか。

ハッキリ伝えておきますが、新入社員研修で山に登る理由なんてすべて屁理屈です。

会社の会議室で同じことを学んだほうが、身につくものは多いでしょう。

研修で早朝から登山をさせられたのですが別に一致団結して登るわけでもなく個々で淡々と登っただけなのでただ疲れただけでした。(40代 メーカー)

山奥の研修所に連れていかれ、座禅や意味のわからない体操などをさせられました。正直何が目的かよくわかりませんでした(40代 メーカー)

山に登って、山小屋みたいなところで1週間修業をした。大きな声を出す練習を毎日して、声がかれるまで出したり、座禅をしたり、みんな1週間もすればやつれて、人格がおかしくなっていった。これは仕事と何の関係もない修業だと思います。(30代 設計会社)

あいさつ合宿というものがありました。山で朝早くから叫ぶのですが結局仕事が始まってから大声を出すこともなく無意味だったと思います(20代 美容室)

新入社員全員で山登りというか山を走って登る研修があった。仕事には山を登るような体力を使う仕事は一切なかった。(40代 メーカー)

山の中にある合宿所にて、一週間の研修が行われました。知り合って間もない人たちと四六時中を共にするのはお互いストレスでしかないので、わわざわざ山に行かなくても、オフィスでの座学で十分だと思いました。(20代 金融)

合宿に参加させられる

合宿が好きな会社も多いです。

役職者に体育会出身者が多いのかもしれませんが、合宿なんて慣れない環境で余計なストレスが掛かるだけ。

ほんの数日間、寝食をともにした程度で人間がガラリと変わることはありません。

新入社員全員で泊まりの研修を行い夜は宴会を行った。翌朝は特に早朝からスケジュールも無いのに朝5時に起床という課題を課された。社会人は飲んだ翌日も仕事だから朝早く起きる為の訓練というものだった。新入社員の皆が無意味な訓練だと言っていました。(40代 不動産業)

学生時代の合宿の延長のような早朝のラジオ体操や隊列を乱さないジョギングなどは無意味だと感じました。協調性を生み出すとも思えませんでした。(40代 設計)

3泊4日のとまりでの新人研修をやりました。 大きな声で挨拶をさせられたりしました。とくに何かやりがいがあったというわけではなく、まったく無駄でした(30代 販売職(電気チェーン店))

寺に1泊して座禅などの修行みたいたのをやらされたが、そんなので忍耐力は身に付かないと思うし意味がないと思った。(20代 商社)

入社式もなく営業部の配属即1週間の合宿での研修にはいりました。営業トークはわずか、ほとんど体育会系のトレーニングでした。運動が得意ではないものもいて3~4割の人は合宿終了後にすぐ退社しました。何か人をいきなりふるいにかけるような感じで残った人だけが戦力なればいいという感じ。会社も、入社した人も時間がもったいないなと感じました。(50代以上 当時は教育関連の出版社でした)

寺に行って一泊二日の研修を行った。修行であったため非常に苦痛であり、皆でやるのには意義を感じなかった。(30代 IT企業)

ひたすら歩かされる

歩かされる研修ほど無意味なものはないですね。

完全に上司たちの自己満足です。

「同期との協調性や絆を養うため」とでもいわれたら、「上司との絆も大切だと思うので一緒に歩きましょう」と提案してみましょう。

「やりきる根性や仲間との絆を強くするため」というような名目で夜中にウォークラリーをさせられた。ただ疲れただけの意味のないものだった。(50代以上 メーカー)

研修施設へ行き40キロのウォーキングをさせられましたが筋肉痛になっただけでなんの意味もなかった(20代 広告代理店)

班に分かれて、目的場所を設定されて、何十キロと朝から夜まで歩かされた。デスクワークなのに意味が分からなかった。(20代 塾関係)

誰も喜ばない大声による唱和

きれいな青空

大声を出させる研修に参加させられたなら、真剣に退職を考えたほうが良いでしょう。

「人前でも堂々と話せるように、度胸をつけるためだ!」

とでも言われるかもしれませんが、なおさら大声を出す意味なんてないでしょう。

人前で堂々と話せるように育ってほしいなら、プレゼンテーションのテクニックでも学ばせるべきです。

人前で一列に並ばされて一人ずつ大声で自分の長所と短所を発表しました。まず大声と人前で長所短所を発表する意味が分からなかった。(30代 製鉄業)

無意味に大声を出し、その後チームを組んで100mダッシュをする研修。(20代 メーカー)

声だしのためと言われて、全員の前で歌を歌わされる研修を受けたけど、単なる羞恥プレイでしかなく、研修後、一度もあれが役立ったと感じたことはなかった…(30代 小売)

大声で社歌を歌うよう指導されたことです。声を張るのが苦手な人だっているし、具合が悪くなる人だっているからです。(20代 食品)

大きな声で自分の感想を言ったりする事があったが実際は発表などする場所もなく大きな声も出す必要がなかった。(20代 メーカー)

会計事務の担当で、パソコンで会計書類をひたすら作製する部署なのに、大声で発声練習する研修があった。仕事中会話することさえ少ないのに、無意味だと思った。(20代 不動産)

理念が大切なのはわかるけど

理念や社訓、社歌などを大声で唱和させる研修も多いです。

のどが枯れますし、近隣に迷惑もかかります。

山奥なら大丈夫? 何を言ってるんですか、野生動物に失礼です。

企業理念(創業者の言葉)を暗記して、研修で一人ずつ暗唱させられた。毎朝朝礼で暗唱するから必須と言われたが、実際に配属された地方支社ではそんな朝礼はしていなかった。(30代 中堅商社)

理念やスローガンみたいなのを暗記して大声で言う研修。洗脳のような座学もあるが、実務に関係することは何もないので研修が終われば使うことも役立つこともない(20代 サービス業)

社訓を大声で音読させられた。キャッチフレーズのようなぼんやりした社訓しかなく、洗脳の一環だと感じた。(20代 人材紹介)

朝礼の練習と称し、ひたすら「会社の愛唱歌」(社歌というより応援団の歌のような感じ)をひとりずつ歌わされ、テストがあった。CDも配られた。朝礼に歌がなぜ必要なのかは説明がなく、無意味だなと思った。(40代 食品関係)

大声の会社の経営方針読み上げ。用語が何とも言いにくい言葉で大きな声を出せと体育会系だった(30代 アパレル)

企業理念や企業の考え方などを表した標語を暗記して、朝の時間に復唱する研修をやらされました。その後の配属先では、復唱などは一切行っておらず、むしろ考え方が古いと言われる始末だったのであの研修は意味がなかったのだと感じています。(30代 IT)

社歌の練習をやたらとさせられた。入社式に向けた練習、かつ愛社精神を育てる意図があるようだったが、結局入社式以外で歌う機会がさほどない。(20代 メーカー)

社訓を暗記するまで、唱和させられたが、実務には何の役にも立たないし、そもそも、綺麗事の社訓と真逆の仕事ばかりである。(40代 IT)

無意味でも逃げられない新人研修

上司に怒られて萎縮している女性

新入社員研修は、いわば洗礼のようなもの。

意味があってもなくても、研修から逃げることはできませんし、言われたとおりにやらないと先に進めません。

「なんでこんなことをやらされているんだろう・・・」

と感じたなら、ぜひその気持ちをずっと忘れないでください。

最悪なのは、あなたが教育担当になったとき、同じことを新入社員に繰り返すこと。

研修内容に強い不満を感じたのなら、自身の経験を踏まえて、もっと学びの多い研修になるように改善を進めましょう。

「参加してよかった!」

と多くの新入社員が口にするような、本当に意味のある研修がもっと増えてほしいものですね。

転職エージェント人気ランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェント
評判 5.0
特徴 転職支援実績No.1
エリア 全国

ビズリーチ

ビズリーチ
評判 4.0
特徴 年収600万円〜でNo.1
エリア 全国

WORKPORT

ワークポート
評判 3.5
特徴 転職決定人数No.1
エリア 関東・関西メイン
あなたに合う転職サービスを探す
お住いの地域
あなたの年齢
直近の年収
希望の職種
希望の雇用形態