オフィスで仕事中の女性

せっかく転職するなら、今より楽な仕事がしたい…と考えている人は意外なほど多いですね。

誰だって大変な仕事で精神をすり減らすより、楽な仕事でお金を稼ぎたいものです。

そこで今回は、正社員で楽な仕事に転職する時に注意すべきことについて、ご紹介していきます。

正社員で楽な仕事に転職することは可能か

きちんと片付けられたキレイなオフィス

まず気にされる方が多いのは、今の仕事を辞めて正社員で楽な仕事に転職することはできるのか?という点です。

先に結論をお伝えすると、必ずしも100%希望通りの転職が成功するとは限りません。

仕事は人によって向き不向きがありますし、一概にどの仕事が楽だと言えないことや、収入などの問題も含まれてきます。

また、中途採用の求人は日々大きく変動しているため、時期によって選べる求人数も変わります。

あなたにとって楽な仕事とはどんなものなのか、どんな働き方がしたいのか、きちんと具体的に考えていくことが大切です。

楽な仕事に転職したい人におすすめの職種

楽な仕事の代表例として、人気の高いおすすめの職種をいくつかご紹介します。

一般事務

一般事務は男性、女性共に人気の高い楽な仕事の代表例で、人気の理由は以下の様なものがあります。

  • 定形作業の繰り返しが多い
  • 一日中座って作業ができる
  • 高度なスキルは求められない
  • 定時できっちり帰れる

基本的なパソコンスキルは必要ですが、一度業務に慣れてしまえば、後はルーティンワークの繰り返し。

高収入は期待できない職種ですが、楽な仕事で働くことを優先するなら、一般事務は特におすすめです。

ただし同じような事務職であっても、営業事務や経理、人事などの部署は時期によってとても忙しくなります。

特に営業事務などは顧客対応に追われることが多く、定時ギリギリに急ぎの依頼が来ることも少なくありません。

仕事選びを間違えないように気をつけましょう。

コールセンター

コールセンターも楽な仕事として、性別を問わず幅広い年代から人気があります。

  • 服装や髪型自由で働ける
  • 一日中座って作業ができる
  • 高度なスキルは求められない
  • 定時で帰れることが多い

身だしなみのルールや電話対応の内容は職場によって様々ですが、基本的に就業中はずっと電話に対応しています。

クレーム対応がメインの職場は精神的なタフさが求められますが、割り切って対応できる人なら苦に感じることはないでしょう。

スーパーバイザーなど、スタッフを管理する立場になってくると、求められるレベルが上がるので楽な仕事とは言えなくなるかもしれません。

ビルメンテナンス

ビルメンテナンスも数ある仕事の中で、楽な仕事といわれる代表例のひとつですね。

人気の理由は以下のとおりです。

  • 肉体的疲労が少ない
  • 実務作業が少ない
  • 休日が多い

管理業務が中心なので、肉体労働は比較的少なく、落ち着いて作業できることが多いです。

業務内容も少ないので、一通り点検が終わると後は問い合わせが来るまで待機しておくだけ、という日も多くなります。

とはいえ何かあったときには臨機応変に対応することが求められますし、資格取得の勉強も必要です。

第2種電気工事士や危険物取扱責任者乙種4類といった資格を取得して、業務の流れをつかんでしまえば、とても楽な仕事だといえるでしょう。

工場勤務

食品工場や工業製品の製造工場、印刷工場など、各種工場勤務も楽な仕事のひとつです。

  • ライン作業で覚えやすい
  • 高度なスキルは求められない
  • 定時で帰れることが多い

特に大手企業の工場であれば、勤怠管理もきっちりしているため残業はあまり発生しません。

いずれも業務を覚えてさえしまえば、後はミスなく粛々と仕事をこなしていくことが求められるため、わずらわしい人間関係に悩むことも少ないです。

フォークリフト免許や各種資格を取得すれば、選べる仕事の幅も一気に広がります。

印刷工場などは時期によって仕事が集中するため、バタつく日も出てくるでしょう。

正社員にこだわらなければ選択肢は広がる

楽しそうに働いている若い女性

おすすめの職種をいくつかご紹介しましたが、正社員の求人を検索しても条件が合わなかったり、倍率が高かったりと簡単に転職できるわけではありません。

しかし正社員にこだわらなければ、ハードルは一気に下がります。

たとえば派遣社員として働くという選択肢や、パートやアルバイトとして働くという道もあります。

正社員として働く場合、どうしても一定の責任を背負うことになります。

とにもかくにも楽な仕事がしたい、ということであれば派遣やパートとして働くことを考えてみてはいかがでしょうか。

向き不向きはありますが、クラウドソーシングなどを活用して、在宅で働ける仕事もたくさんありますよ。

楽な仕事へ転職するときに注意すべきこと

スマホを見ながら驚いている男性

楽な仕事はしたいけど、派遣やアルバイトはさすがにちょっとちがう…

ということであれば、どのように転職活動を進めていくかが重要になります。

一般事務やビルメンテナンスの仕事は人気が高いため、書類選考に進んでも不合格にされたり、そもそも求人が出ていないことも多いです。

それなりに稼げて、楽な仕事がしたい!という人こそ転職エージェントをどれだけ活用できるかがポイントです。

改めて転職エージェントを利用することのメリットについて、簡単にご紹介しておきます。

転職エージェントを使用するメリット

転職エージェントの主なサービスは以下になります。

  • 個別のキャリアカウンセリング
  • 優良企業の未公開求人の紹介
  • 応募書類の添削と面接対策

それぞれの項目について、詳しく解説をしていきます。

個別のキャリアカウンセリング

転職エージェントが転職希望者に対して、どの様な職業を希望しているかキャリアカウンセリングをしてもらえます。

企業にもよりますが、可能な限りヒアリングの結果を優先して仕事を紹介してもらえることが多いです。

また今後どうしたら良いか悩んでいる方も転職の相談に乗ってもらえるため、転職活動への不安など、メンタルへの悪影響も緩和することができます。

優良企業の未公開求人の紹介

転職エージェントは様々な企業とつながりがあるため、まだ一般公開されていない求人情報も多数保有しています。

企業側の希望と転職希望者の条件が合えば優先して紹介してもらうことができます。

転職エージェントを使用することで、転職サイトだけで転職活動をしている人に大きくリードできます。

応募書類の添削と面接対策

転職エージェントを利用する最後のメリットは、書類選考や面接の対策などをサポートしてくれることです。

転職活動において、職務経歴書や履歴書の書き方は非常に重要です。

職務経歴書の書き方がダメダメだと、どれだけたくさんの企業に応募したところで面接に進むことはできません。

条件の良い求人ほど応募が殺到しますので、事前に提出書類の添削を受けておきましょう。

たとえば最大手のリクルートエージェントの場合、面接官の立場をシミュレーション体験できる面接力向上セミナーを定期的に開催しています。

受講者の99%が「大変満足」または「満足」と回答している人気セミナーです。

面接に苦手意識がある方は、本命の会社の選考を受けに行く前に受講を検討してみてはいかがでしょうか。

面接は一発勝負、失敗したら次はありません。

納得のいく転職ができるように事前に対策を

爽やかな笑顔の若い男女

おすすめの楽な仕事の紹介や転職する時の注意点について、ご理解を深めていただけたでしょうか。

転職を成功させるためには、転職サイトだけではなく転職エージェントも活用するなど、いくつかのコツがあります。

特に競争率の高い人気の職種は、事前準備で決まると言っても過言ではありません。

皆さん考えていることは同じですから、楽な仕事でそこそこ稼げる求人はどうしても応募が殺到します。

最大手のリクルートエージェントをはじめ、まだ転職エージェントを利用していない人は、今すぐでにも面談を申し込んでみましょう。

あなたの転職活動がうまくいくことを願っています。

転職エージェント人気ランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェント
評判 5.0
特徴 転職支援実績No.1
エリア 全国

マイナビエージェント

マイナビエージェント
評判 4.0
特徴 20代の転職に強い
エリア 関東・関西メイン

WORKPORT

ワークポート
評判 3.5
特徴 転職決定人数No.1
エリア 関東・関西メイン
あなたに合う転職サービスを探す
お住いの地域
あなたの年齢
直近の年収
希望の職種
希望の雇用形態