自宅でメイク中の若い女性

イケメンや美人は転職活動で有利、なんて噂を耳にしたことがある人も多いと思います。

顔採用と言われたりすることもありますが、実際どうなのでしょうか。

結論として顔採用はあります

面接の合否判断基準に「外見の良さ」を含めている企業は意外と多いです。

もちろん外見が良ければそれだけで内定をもらえる、というほど単純な話ではありません。

ただし外見の良さは、合否判断の際にプラス評価になることは事実です。

イケメンや美人の存在は売上増加にもつながる

爽やかな笑顔の若い男女

基本中の基本として、企業は営利組織です。

組織として成長するためにも、従業員へお給料を支払うためにも、日々売上を上げていかないといけません。

従業員の外見の良さが売上増加につながるなら、企業は当たり前のように顔採用をします。

というよりも売上増加につながるのなら、積極的に顔採用をすべきなのです。

外見で人を選ぶ企業なんて最低!

と思われ人もいるのかもしれません。

しかしながら従業員の外見で商品やサービスの購入を決めている人が多い事実があるからこそ、企業は顔採用をしているのです。

似たようなサービスなら誰から買いたいか

たとえば、性能や価格に大きな差のない2つの商品があったとします。

  • A社の営業担当:アイドルグループでセンターに立っていてもおかしくない美人
  • B社の営業担当:髪の毛がボサボサで体臭がキツイ、メイクも下手で鼻毛も見えている

あなたはどちらの会社から買いたいでしょうか。

私だったら迷い無くA社の商品を買いますね。

美人、大好きですから。

他にも以下のような例だといかがでしょうか。

自宅から歩いて2分の距離にコンビニが2つあったとします。

  • A店:180cmくらいの高身長で笑顔が爽やかなイケメン店員
  • B店:口臭がきつくて無精髭も生えている太ったおじさん店員

あなたならどちらのコンビニへ行くでしょうか。

業種によって差はありますが、従業員の外見の良さは企業の売上に大きく影響するのです。

面接官のスケベ心で選考も進みやすい

書類を睨みつけている中年男性

イケメンや美人は面接も通りやすいという説がありますが、これも事実です。

特に経験の浅い面接官ほど、パッと見の印象に影響されやすいため、外見の良さだけで判断していることが多いです。

このイケメンが自分の部下になってくれたら毎日楽しくなりそうだな…

この美人と一緒に働けるようになったら、一緒に食事に行きたいな…

面接官も人間です、自分の好みの異性が面接を受けに来たら、どうしても下心が芽生えてしまいます。

経験豊富な面接官であれば、外見がどうだろうと粛々と面接を進めて、定められた基準に基づいて合否を判断します。

しかしながら現実としては、ろくに面接の練習もしたことのない中間管理職が面接官として現れることが多いのです。

イケメンや美人がいると社内が活気付く

売上の増加以外にもイケメンや美人を採用するメリットがあります。

それは社内が活気付くということ。

男性しかいなかったオフィスに若くて綺麗な女性社員が入社してきた途端、やたらと張り切って仕事をするようになる社員もいれば、身だしなみを急に整え出す社員もいたり。

会話の少なく、いつもどんよりとしていた社内だったのに、イケメン・美人が入社したことによって、会話も活発になり社内の雰囲気が明るくなることもあります。

どこそこのIT会社はイケメンばかり、美人ばかり、と言われることもありますね。

当然のことながら、顔採用のメリットを十分に理解した上で実施しているのでしょう。

繰り返しになりますが、企業は営利組織ですから、組織が活性化して売上増加につながるのなら、外見の良い人材を積極採用することは間違いではありません。

顔採用をしている企業なんて最低!という批判はお門違いです。

顔が地味だったとしても勝てるチャンスはある

仕事中の明るいオフィス

イケメンや美人のいいところばかりを書いていますが、では生まれ持った外見の良さがなければ、活躍の場がないのかというと、そういうわけでもありません。

むしろ世の中の大多数は普通の顔面を持った人たちです。

当サイト管理人の私だって、下から数えたほうが早いくらいの顔面で30年以上生きてきています。

イケメンや美人でなくとも、清潔感は努力次第で演出できますし、愛想の良さでカバーできるところはいくらでもあります。

ライバル企業の営業担当がイケメンだったとしても、愛想の良さでクライアントから気に入ってもらえれば発注を勝ち取ることもできます。

外見の良さは武器の一つになりますが、最大の武器は顧客の課題を解決できる商品やサービスを提供できるスキルです。

顔が地味だったとしても、きちんと身だしなみを整えて、顧客の期待を越えられる対応をすれば、勝てるチャンスはたくさんあるのです。

仕事ができれば顔も体型も関係ない

どれだけ外見が良かったとしても、肝心の仕事ができなければ意味がありません。

反対に、たとえ外見に自信がない方であっても、仕事さえできれば社内での評価はどんどん上がっていきます。

結局は仕事さえできれば外見なんてどうでもいい、という会社は多いです。

本音を言ってしまうと、仕事もできるイケメン・美人だったら最高ですが、そこまでの人材をなかなか採用できないのが現実です。

一部の企業はイケメン・美人ばかりと言われたりしますが、視点を変えれば、それだけ会社としての魅力がある証拠でもあります。

自分の強みを発揮できる職場で働くのが一番

自分の強みを発揮できる職場で働こう

顔採用はあります。

企業が営利組織である以上、従業員の外見を気にすることは当然のことなのです。

もちろん人の外見なんてどうでもいい、という業種・企業も山ほどあります。

外見に自信がある方は、その強みを発揮できる職場を探すのがいいでしょう。

仕事において自分の強みは最大限に利用すべきです。

外見に自信がない方は、「イケメンや美人に負けてたまるか!」とスキルを磨くことも一つですが、「顔採用なんてどうでもいい!」と割り切ってしまうのが一番。

顔採用があるのは事実ですが、それを気にしすぎても仕方ありません。

自分自身を受け入れて、自分の強みを生かして、自分らしく働ける職場で仕事ができることが何よりも大切です。

転職エージェント人気ランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェント
評判 5.0
特徴 転職支援実績No.1
エリア 全国

ビズリーチ

ビズリーチ
評判 4.0
特徴 年収600万円〜でNo.1
エリア 全国

WORKPORT

ワークポート
評判 3.5
特徴 転職決定人数No.1
エリア 関東・関西メイン
あなたに合う転職サービスを探す
お住いの地域
あなたの年齢
直近の年収
希望の職種
希望の雇用形態