予想内定社数もわかる無料の診断テスト

今、会社を辞めて、転職が成功する確率が87%だったとしたら。あなたは退職を決意できますか?

こんな会社辞めてやる……!と決意をしても、いざ転職しようと思うと不安や心配ばかり。

希望の会社から内定をもらえなかったらどうしよう…想定以上に転職活動が長引いたらどうしよう……

ネガティブな方向に考え出してしまうと、きりがありません。

転職は相性やタイミングが大きく影響するもの。

どれだけ優秀な人材でも、100%成功する保証はありません。

それでも、転職後にどれくらいの年収を期待できるか、何社から内定をもらえそうか、データから予想を立てることは可能。

どのように調べれば良いのか、その方法をご紹介します。

転職が初めてという方は特に、自分自身の強みや特徴を把握する上でも効果的です。

13万人のデータから導き出される転職力診断テスト

転職力診断テスト

あなたの転職力を100点満点で採点してくれる、転職サイト@typeが提供する転職力診断テストをご存知ですか?

@typeに登録している13万人のリアルな経歴データから、あなたの転職力を客観的に分析してくれる便利なサービスです。

どなたでも無料で利用できます。

想定年収を調べられるサービスは他にもいくつかありますが、転職力を100点満点で採点してくれるのはユニーク。

100点満点中、10点とか20点だったら正直ショックですけど……

ちなみに、@typeの登録者データ上、転職力診断テストは25歳から35歳までの方におすすめ。

20代前半の方、36歳以上の方は、データの精度が落ちるため、別のサービスを利用しましょう。

会員登録はYahoo!アカウントやFacebookでも可能

転職力診断の会員登録

転職力診断テストの受験には、@typeへの会員登録が必要。

転職活動中の方であれば、すでに@typeを利用している人も多いですね。

チャンスを増やすことにつながりますから、会員登録がまだの方は、この機会に登録しておきましょう。

Yahoo!やFacebookのアカウントをお持ちであれば、会員登録もスムーズに進みますよ。

会員登録が完了すると診断テストがスタート

@typeへの会員登録が完了すると、いよいよ転職力診断テストがスタート。

問題は選択式で、「あてはまる・ややあてはまる・ややあてはまらない・あてはまらない」の4択。

この転職力診断テストに限らずですが、適性検査の類は自分に正直に回答するのが基本です。

自分を偽って、無理によく見せようとするのは、後々になって自分の首を締めることにつながりかねません。

診断テストの問題数は約50問。

難しく考えすぎず、サクサク回答していくと、10分もあれば終了します。

通勤中やお昼休みなど、ちょっと時間ができたときの暇つぶしにもピッタリ。

生年月日をはじめとしたパーソナリティも登録

これまでの経歴を登録

診断テストの回答が完了すると、続いて個人プロフィールの登録を求められます。

生年月日や最終学歴、直近の年収などを登録しましょう。

パーソナリティを登録

どういった雰囲気の会社で働きたいかなど、パーソナリティに関するアンケートもあります。

あなたにとって、理想の環境と思う方へ回答していきましょう。

当サイト管理人も実際に受けてみたのですが、大企業よりも中小企業のほうが居心地の良さを感じるタイプなので、正直に回答してみました。

大きな会社では一度も働いたことがない、というのが正直なところなのですが……

スキル・経験を登録

最後にスキル、経験の登録も求められます。

この項目はすべて任意回答なので、きっちり回答しなくても診断テストの結果を見られます。

忙しくて時間が取れないときや、面倒くさいときは、すっ飛ばしてしまいましょう。

とはいえ、きちんと転職活動を進めていきたい方は、丁寧に登録することをおすすめします。

当サイト管理人の転職力診断テストの受験結果

診断結果を確認

当サイト管理人の転職力は100点満点中80.2点でした。

総合順位は1267位/17942人中、とのことで、予想していたよりも高くて驚いています。

予想内定者数は4.4社、予想年収はなんと780万円…っ!!

本当にそんなにもらえるなら、今すぐ転職しようかしら……

ただし、あくまで予想の数値であることに注意しましょう。

実際にこれだけの年収を提示してくれる会社は、正直なところあまり多くないでしょう。

内定社数についても、4社から内定をもらえたら、ちょっとすごいですよね。

分野別の転職力も細かく分析してくれる

分野別に転職力を診断

分野別の細かい診断結果を見ることもできます。

当サイト管理人の場合、タイミング把握力や企業分析力が弱いみたいです。

診断テストの項目に、財務諸表を見られるかどうか、みたいな問題があったのですが、正直さっぱりわかりません…

タイミング把握というのも難しいですね、空気を読めていない、ということなのかもですが。

自己分析力や将来ビジョン策定能力は高いみたいなので、強みを伸ばして欠点をカバーするしかありません。

スカウトサービスや転職エージェントへの登録も可能

同時サービスの利用を勧められる

診断テスト完了後、追加情報を登録すればスカウトサービスや、転職エージェントのサービスも受けられます。

@typeに限らず、転職サイトを利用するならスカウトサービスは利用したほうがお得です、絶対に。

今までの職務経歴などを細かく登録する必要がありますが、思いがけない企業との出会いがあるかもしれません。

また、本格的に転職活動をスタートする前に、今までの経験やスキルなど、職務経歴書に書くべき内容をきちんと整理しておくことをおすすめします。

転職エージェントの利用については、面談のために出向く必要があったり、相性の善し悪しもあったりします。

すべての人におすすめとは言えませんが、興味のある方は登録してみてはいかがでしょうか。

名だたる大企業の名前が

名だたる大企業への応募も可能?

ちなみに、今すぐ応募できる企業の例として、名だたる大企業の求人がずらっと並んでいました。

あくまで応募ができるだけで、書類選考が合格になるかどうか、内定をもらえるかどうかは完全に別問題。

できるだけ大きな会社に転職したい!という方には良さそうです。

書類選考を突破する自信がない方は、転職エージェントで添削してもらいましょう。

キャリアアドバイザーは、日々たくさんの職務経歴書に目を通していますから、書き方のコツを教えてもらえますよ。

転職サイトをうまく活用して納得のいく転職を

転職サイトをうまく活用して納得のいく転職を

せっかく転職するなら、どれくらいの年収を期待したいですか?

予想年収や内定社数は、統計的なデータから導き出された数値。

あくまで参考程度にとどめておくべきです。

繰り返しになりますが、転職活動において100%成功するパターンなどは存在しません。

それでも、転職活動の不安や心配が、ほんの少し解消されるのは事実。

診断テストを受験するには@typeへの会員登録が必要ですが、大手転職サイトの一つですので、登録しておいて損はありません。

納得のいく転職ができるように、25歳から35歳で転職を意識している方は、転職力診断診断テストをうまく活用しましょう。

あなたの転職活動がうまくいくことを願っています。

転職エージェント人気ランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェント
評判 5.0
特徴 転職支援実績No.1
エリア 全国

ビズリーチ

ビズリーチ
評判 4.0
特徴 年収600万円〜でNo.1
エリア 全国

WORKPORT

ワークポート
評判 3.5
特徴 転職決定人数No.1
エリア 関東・関西メイン
あなたに合う転職サービスを探す
お住いの地域
あなたの年齢
直近の年収
希望の職種
希望の雇用形態