遠くを見つめる社会人の女性

「新入社員の頃から○○をやっておけばよかったのに・・・」

過去の自分を振り返って、後悔した経験はありませんか?

新入社員として社会人になったばかりの頃はとくに、右も左もわからず戸惑うことばかり。

タラレバを言い出すときりがないものの、先人の失敗経験はこれから社会に出る人たちにとって貴重なノウハウ。

そこで今回、新入社員だった頃の自分に伝えたいアドバイスを社会人100人にアンケート調査しました。

これから社会に出ようとしている方、新入社員になったばかりの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは目の前の仕事を頑張ろう

パソコンの画面をチェックしている若手社会人

今回のアンケートでもっとも多かったのは「仕事を頑張れ」という回答。

「新入社員なんだから、仕事を頑張るのは当然でしょ!」

と感じる方もいるかもしれませんが、頑張り方にはコツがあります。

先人たちの失敗経験を知っておけば、必要以上にプレッシャーを感じたり、余計な心配をしなくて済みますよ。

さまざまな回答が寄せられたので、ひとつずつご紹介します。

嫌な仕事でも諦めずにやりきれ、その嫌な気持ちは今だけで、一瞬で終わるから(30代 女性)

仕事をしている意識をもってダラダラ過ごさないように、仕事の内容をよく理解して意味も分からず作業しないこと。自分のプラスになるスキルを身につけないと今後何も残らない。(30代 女性)

新人社員だった頃は電話対応が苦手でした。臨機応変に、話す時は自然な笑顔を心がけ、口角を上げてね、と伝えたいです。笑顔で話すと声も明るくなり、クライアント様に好感を持っていただき、自然な会話につながります。(40代以上 女性)

仕事が出来なくてもいいから、机の上が雑然としていると、仕事以前に整理整頓ができない人間だと思われる。(30代 女性)

新入社員研修が3か月ぐらいあったが、半分寝ている状態で全く聞いてませんでした。それが影響して現場で仕事をするときに知識がなくうまくいかないことが多かったです。どんなに眠くて苦しくても勉強をすることは後になって必ず役に立つので真面目に取り組むことを伝えてあげたいです。(30代 男性)

嫌になる事も多いと思うけれど、お給料もらう事は大変な事で我慢も必要です。(30代 女性)

失敗を恐れずに挑戦すべし

「失敗したらどうしよう・・・」

「ミスしたら上司に怒られる・・・」

誰だって最初は一歩を踏み出すのに時間がかかるものです。

でも新入社員の失敗は上司も想定済み。

むしろ積極的に失敗させようと考えている上司だっているくらい。

失敗から学べることはたくさんありますから、ミスを恐れすぎずに挑戦しましょう。

電話は積極的に出て経験を積み、きちんと対応出来るようにした方が良い。苦手だからと人任せにしてるといつまでも慣れないし、電話応対はひとつで会社の印象が大きく変わってしまうので。(30代 女性)

今の仕事よりあれがしたい・これがしたいと他所に憧ればかり持っていたけれど、目の前に与えられた事を真剣に取り組んだ方がスキルアップして、やりたい仕事がやれるようになる近道だったように思う(30代 女性)

とにかく動き出しは、はやければはやいほどよい。考える前にまず動く。(40代以上 男性)

自分から積極的にどんどん行動して失敗してもいいからおもいっきりやること。(30代 男性)

仕事に打ち込むことは大切だけど、収入を得るための手段だということを忘れないように。(40代以上 男性)

受け身でなく、自ら仕事を覚えようとしてください。部活に入ると社内の知り合いが増えていいですよ。無理に同期の輪に入らなくても大丈夫です。先輩・後輩もたくさんいますから。(20代 女性)

もっと自分に自信を持って

謙虚になって。でも自信をもって仕事をしてください。仲の良い先輩といっぱい遊びに行って下さい。(30代 女性)

もっと自分に自信をもって、間違いないと確信したことは実行にうつすべし。一人ぼっちになることを恐れるな、ついてきてくれる人はけっこうたくさんいる。(30代 女性)

あまり細かいことや小さな失敗にくよくよしないで、とにかく前向きに仕事に取り組むこと。(30代 女性)

周りに合わせてモノを知らないふりをしないで、もっと本気出して仕事していいんだよと言いたい。(40代以上 女性)

失敗を恐れずに新しい事や自分のやりたい事にチャレンジしろ!成功しなくてもその後の人生で役に立つ!(40代以上 男性)

でも成果を焦りすぎないで

「早く成果を出して認められたい!」

「新入社員のなかで1番になりたい!」

と目標を高く持つことも大切ですが、社会人生活はマラソンのようなもの。

途中で仕事を変えることがあったとしても、ほとんどの人は60歳を超えても働かないといけません。

「今は成果を出せなくても、1年後に1番になっていればいいや」

くらいの気楽な気持ちで仕事に臨んだほうが、いい結果を出せたりするものですよ。

今はできないことがあっても慣れてきたらできるようになるから焦らずに(40代以上 女性)

あの頃はとにかく過信家でした。早ければいいとか自分だけが良かったらいいとかおもっていた。皆で協力してチーム力を高めて下さい。(30代 男性)

一番アドバイスしたいは「目立とうと思って張り切りすぎるな」という事です。「手柄を立ててやろう」とか「上司に褒められよう」と背伸びをするよりも、自分に与えられれた仕事を着実にコツコツとこなすのが一番です。(40代以上 男性)

誰に何を言われようと、焦らずに少しずつ覚えていけば良いよ。嫌な事があっても、いつかは自分の為になるよ。(40代以上 女性)

もう少し落ち着いて、先をみながら仕事をすべき。今のままなら空回りするだけ。(40代以上 男性)

今は辛いけど成功するための試練だから負けずに頑張れ、息抜きもしっかりして体調管理はしっかりだよ。(40代以上 女性)

人生は長いし仕事が出来ればそれでいいわけではなく、全力投球の必要性もないと痛感します。人に体しても自分に対しても60点主義の程良い毎日の積み重ねで、無理なくコツコツ努力を続けることが、大切だと言いたいです。(40代以上 男性)

無理なら無理と言って断っていいよ。とアドバイスしたいです。今思えば人員不足の中、一人新入社員であれやこれや頑張りすぎていた気がします。今なら当時の自分へ良い相談相手になれるのに。と思う事が多々あります。(30代 女性)

石の上にも三年。なにがあっても、あきらめないで、続けるんだよ!と伝えたいです。(30代 女性)

職場の上司や先輩の対応方法

上司から詰められている男性

社会人になったとき、上司や先輩との接し方で苦労する人はとても多いです。

アルバイトで多少経験はあったとしても、自分の親と同じくらいの世代の人と一緒に仕事をするわけです。

どんな上司かは仕事をしてみないとわかりませんし、相性が合わない人もいることでしょう。

苦労した人が多いからこそ、役立つアドバイスもたくさん集まっています。

目上の人との接し方に不安を感じている方は、ぜひ参考にしてください。

若いというだけで許されると思ってたあの頃、もう少し常識を持って目上の人を敬い、言われたことをきちんと守りましょう。周りの人は口に出さなくてもいろいろなこと感じてます。(40代以上 女性)

ちゃんと礼儀を知っておくべきだった。友達感覚で上司と会話するな!(20代 女性)

入社直後は例え嫌でも最初の一ヶ月は直属の上司とコミュニケーションを取れ(20代 男性)

出世したいのなら自分の意思を押し通さないで、上司の意見を素直にいけ入れ行動した方がいい。(40代以上 男性)

迷ったときはすぐ相談する

上司の仕事は、あなたを叱りつけることではありません。

あなたを一人前に育てて、早く戦力にすることです。

だからこそ仕事で迷ったとき、わからないことがあるときは、積極的に上司や先輩を頼るべきです。

わからないまま放っておいたり、声をかけられるまで黙っているのはNG。

もちろん上司だって忙しいときはありますから、タイミングを考えることも大切ですよ。

仕事でわからないことがあったら、教えてもらえるのを待たずに、自分から聞かないといけないです。(20代 女性)

分からないことがあるなら、恥ずかしがらずに全部聞いた方がいいです。(20代 女性)

一人で仕事を抱え込みすぎず、自分のキャパシティを超える場合には、きっぱり「無理です」と言うこと。(40代以上 女性)

もっと積極的にいろんな人と話せるようになってほしい。分からなかったら質問などもしていってほしい。(30代 女性)

わからないことはすぐ先輩に聞くと親切に教えてもらえる。わからないままにしないこと。(20代 女性)

先輩には愛想良く、分からない事は聞いたりと可愛がられる様に心掛けて欲しいです。(30代 女性)

何事にも恐れずにチャレンジして取り組め! 困ったら先輩や上司にアドバイスを受けたらいい。(40代以上 男性)

メモを忘れないように

普段、きちんとメモを取っていますか?

仕事によって差はあるものの、新入社員の頃は覚えることばかり。

1回の説明で完璧に覚えられる人なんて滅多にいません。

細かすぎるくらいメモを取っておけば、「こいつは頑張ってる」と上司や先輩に思わせることもできますよ。

演出上も効果的ですから、ひとりでこなせるようになるまではメモを徹底しましょう。

なんでも言われた事はノートをとって同じ事を聞かない様にしなしと言いたい(40代以上 男性)

最初から無理をして頑張ろうとせずに自分のペースで仕事することと、メモ魔になったらいいよ。(30代 男性)

聞いたりしたことは必ずメモを取り、報連相を怠ってはいけない。(30代 女性)

分からない事は上司や先輩に聞いてもいいが、同じ質問を繰り返さない様にメモはしっかりとりなさい。(40代以上 男性)

嫌なことがあっても大丈夫

会社員として勤める以上、不条理なこと、理不尽なことはきっとあります。

嫌味な上司、面倒くさいお局様(おつぼねさま)に出くわしてしまうこともあるでしょう。

でも大丈夫、所詮はただの他人ですし、コツさえつかめばうまく対処できるようになりますよ。

嫌な事、言う上司なんてどこにだっているんだから、いちいち気にしない!(40代以上 女性)

上司の言うことは、取り合えず聞いておこう。愚痴は友人などに話せばすっきりするぞ!(40代以上 女性)

上司には無駄にくってかからず、ただ相槌を打っておけば円満解決する場合がある。(40代以上 女性)

嫌なことを言われても、全て聞き流して大丈夫。先輩に仕事を押し付けられた時に、「こいつの実力では出来ないんだな」って鼻で笑って大丈夫。(30代 女性)

お局様とは一定の距離を保ち、付かず離れずの関係でいた方がいい。あまり深入りし過ぎても今度は自分が知らないうちにお局様になってしまいかねない。(40代以上 女性)

世の中の不条理にいちいち噛みつかず、うまく受け流すスキルを身に付けた方がいい、とアドバイスしたい。(30代 女性)

学べることはたくさんある

「いちいち細かいことを言われてウザい・・・」

と感じてしまうこともきっと多いと思います。

でも上司や先輩だって、数々の失敗を重ねた上であなたにアドバイスをしています。

【守破離】という古い言葉があるように、まずは教えられたことを素直に守ることが大切です。

自己流のやり方を目指すのはある程度経験を積んできてからにしましょう。

自分ができると思い上がらないこと。どんな先輩の言うこともまずは素直に聞き入れること。(20代 女性)

仕事上で例え自分が正しいと思っていても、まずは先輩や上司の言う事を素直に聞いておきなさいと言う事。(40代以上 男性)

先輩や同僚ともっとコミニュケーションをとっておけば自分にとって仕事をしていく上でいい様になったと思います。(40代以上 男性)

20代のうちに、もっと上司や会社経営者の話を積極的に聞き、そのノウハウを学び取るべきだと思います。(40代以上 男性)

もっと先輩の仕事ぶりを見て、かっこいい所はどんなことでも真似するべき!(30代 女性)

先輩たちより早く出勤して、仕事の準備をしたり、先輩たちのすることをしっかり見ていいところを吸収していくようにしなさいと言いたいです。(40代以上 女性)

言われるのは嫌だろうけど、先輩や上司からのアドバイスはちゃんと受け止めたほうが良いよ(20代 女性)

職場の飲み会もムダじゃない

「会社の人と飲み会なんて楽しくない・・・」

と苦手意識を持つ人も多いですが、上司や先輩と本音で話せる場は決してムダにはなりません。

もちろん毎日のように飲み会があるとツラいですが、月に1回くらいなら顔を出してみたほうがいいですよ。

部署の飲み会がきっかけで、以前から気になっていた人と社内恋愛に発展したケースだって多いんです。

先輩からの飲み会の誘いや休日のゴルフの付き合いなどをもっと行っておくべきだと伝えたいです。行ってれば、現在はもうちょっと違う生活が出来てたかもしれないからです。(30代 男性)

とにかく色々な方との付き合いや、飲み会は参加するべき。予定がないなら色々参加することで人脈を広げられるチャンスなので参加すべき!(30代 男性)

仕事関係の飲み会では飲み過ぎないようにした方が良いよ、と言いたいです。(40代以上 男性)

積極的に上司とコミニュケーションをとる。できるだけ飲み会に参加する。(20代 女性)

お酒は程々にしないと、仕事でミスをして周りの人に迷惑がかかるぞ。(20代 女性)

仕事以外のプライベートだって大事

合コンを楽しんでいる若い女性

社会人として生きていく上で仕事は大切。

でも仕事だけの人生なんてつまらないですよね。

プライベート面についてもさまざまな回答が寄せられたので、順に見ていきましょう。

毎日会社帰りにパチンコするのはやめましょう。また、休日は趣味であるサーフィンでもして、リラックスしましょう。(40代以上 男性)

就職先と結婚相手は真剣に探して、自分のライフプランをしっかりとたてること。(30代 女性)

結婚をやめる、結婚しても別居する、などの方法を検討して、仕事を続けることをもっと真剣に考えたほうがよい。(40代以上 女性)

早いうちに妥協してマシな条件の男性で手をうっておけば今独身で苦労しなくてよかったのにと思います。(40代以上 女性)

健康には気をつけるように

若いうちは無茶をしがちです。

朝まで飲み会やカラオケもへっちゃらだったかもしれませんが、余程健康に気をつけている人でない限り、体力は徐々に落ちていくものです。

基礎代謝が下がるとお腹も出やすくなりますし、5年後には今着ている服がどれも着られなくなってしまうことも。

たまにはハメを外してもいいですけど、健康のことも気にかけてあげてくださいね。

食生活と睡眠リズムは整えておこないと、毎日の生活がきっときつくなるからしっかり習慣づけるようにすること(20代 男性)

仕事を優先しすぎると趣味にさく時間が無くなってしまいますが、頑張ってでもすきなことをする時間は作るべきです。そうすることでストレスがたまらなくなるのと、時間を作るために効率よく仕事を進めるための方法を考えるようになるからです。(20代 女性)

しっかり仕事に集中するためには夜更かしやお酒の飲み過ぎには注意(20代 男性)

冬に足を出して冷やしていると年を取ってから膝などの関節が痛み出すのでやめたほうがいい(30代 女性)

外食やお菓子ばかり食べたりしないで自炊してきちんとしたご飯も食べて。体は食べたもので作られるから後々後悔するよ。(30代 女性)

ムダ使いのしすぎは禁物

初めての給料を何に使うかもう決めましたか?

もしくはもう使い切った後でしょうか。

せっかくもらった給料ですから、少しくらいのムダ使いは多めに見てほしいところですが、いつまでも浪費を続けるのはよくありません。

一生独身で生きていく覚悟があるならまだしも、結婚して子供を育てていくとなると先立つものが必要になりますよ。

毎月少しずつでも、お金を貯めていく習慣を身に着けたいですね。

金の無駄使いはなるべくやめて出来るだけ貯金しておくようにしておけ(40代以上 男性)

少しずつでも貯金をしたり、積立保険に入っておきなさい、とアドレスしたいです。結婚するとお金がたくさん必要だし、年齢を重ねると保険料が高くなるため。(30代 女性)

新入社員の頃から、コツコツと貯金するくせをつけておくことが大切です。(40代以上 女性)

遊びやブランド物にお金も時間もつぎ込むことなかれ…ですね。しっかり、仕事を覚えて、向上心と責任感を持って生きていって下さい。それから、貯金だけはしておけ(40代以上 女性)

無駄遣いせずに貯金を投資に回しておけば大きな資産を築くことが出来る。(30代 女性)

将来のために勉強も大事

個人差はあるものの、年齢を重ねていくに連れて新しいことを学ぶのが大変になっていきます。

40代、50代になったとき、「若いうちに資格を取っておけば・・・」と嘆く人も多いのです。

中・長期的なキャリアプランを考えて、少しずつでも勉強を進めていきましょうね。

仕事で必要な資格は暇な時間があるうちに勉強して取得しておいた方がいい(20代 男性)

色々な種類の資格を取得することで自分の特技を増やして、会社を辞めても困らない様にしておけよ。(40代以上 男性)

勉強不足で同期と差がついてしまったので、もっと勉強をしてほしいです。それと分からないことはその場で分からないとしっかり言って欲しいです。後になればなるほど聞けなくなります。(20代 女性)

社内などでとれる資格は出来るだけとった方が今後役に立つので面倒くさがらずしっかり勉強したほうがいい。(40代以上 女性)

社会人のマナー本を読んでおくこと。マナーがなってなさすぎるといって先輩から渡される前に。(30代 女性)

もっと先を見て、仕事を熱心にやりきちんと資格などもとり意欲的に仕事をしてほしい(40代以上 女性)

専門的な分野の勉強をまじめにしっかりと取り組んでおけ。何となくわかった程度に捕らえるんじゃなく、上司に聞かれても即答できる位にしておかないとダメだぞ。(40代以上 男性)

30代になってから後悔しないように

腰を痛めて顔をしかめている男性

新入社員の頃は誰だって失敗をするものです。

でも上司や先輩がフォローしてくれますから、ミスを恐れすぎずに挑戦していきましょう。

一番やってはいけないことは、中途半端な気持ちで20代を過ごしてしまうこと。

当たり前の話ですが、過ぎてしまった時間は取り戻せません。

20代後半や30代に突入してから「新入社員のときから○○していれば・・・」と後悔する人はとても多いですよ。

時間は有限ですから、今回のアンケート結果を参考に仕事もプライベートも全力で楽しんでくださいね。

転職エージェント人気ランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェント
評判 5.0
特徴 転職支援実績No.1
エリア 全国

ビズリーチ

ビズリーチ
評判 4.0
特徴 年収600万円〜でNo.1
エリア 全国

WORKPORT

ワークポート
評判 3.5
特徴 転職決定人数No.1
エリア 関東・関西メイン
あなたに合う転職サービスを探す
お住いの地域
あなたの年齢
直近の年収
希望の職種
希望の雇用形態